医者

目元を変える施術

女性の瞳

腫れや出血が抑えられます

二重術の中でも近頃特に人気があるのが、糸を用いて行う埋没法と呼ばれる施術です。名古屋の美容クリニックでもこの手の二重術が行われており、評判を呼びます。埋没法は、瞼に糸を通して二重の溝を形成するのが特徴です。針穴程度の損傷で済むため、腫れが極めて少なく出血が抑えられるとしてトライする方が増えています。名古屋の美容クリニックで行われているこのような二重術は、施術のメカニズムが非常にシンプルです。このような埋没法を選択すれば、脂肪の除去を行わずに念願の二重にすることが出来ます。万が一、糸が外れてしまった場合や、仕上がりに満足出来ない場合には簡単に元に戻すことが可能です。こういった便利さも好評を得ます。

リスクの原因を押さえます

手軽に行える埋没法による二重術でも、やはり一定のリスクはあります。施術を受ける場合は、こういったリスクの原因にも目を配っておくのが良い方法です。例えば、この施術で多い内出血は、皮膚の内部に血液が溜まることで起こります。ですので、施術時に血液を出す工夫をすることが必要です。また、腫れの原因となるのが糸による刺激です。糸の抵抗が大きすぎると、時にこのような腫れがひどくなります。従って、糸の扱いかたに気を配るのがベストな対処法です。名古屋のクリニックでは、このようなリスクを踏まえて治療を行います。リスクの少ない二重術を受けたい場合は、こういった名古屋のクリニックのような医療機関を受診するのがポイントです。